アジア歴史

ウイグル族のモデル・マーダン・ギャパーさんは現在はどこで何をしているの?

スポンサー

中国のウイグル弾圧が世間に知れ渡るようになってきましたね。実はこの無慈悲な弾圧は何十年も前から行われていたのですがなぜか世界の政治家や国々はスルーしてきました。

最近になってようやく、この中国によるウイグル人弾圧がニュースなどで取り沙汰されるようになりましたね。

今日は最近のニュースから、ウイグル族のモデルであるマーダン・ギャパーさんについて取り上げてみたいと思います。

モデルとして活躍していたマーダン・ギャパーさん

新疆芸術学院でダンスを学び、さらなる活躍を目指して中国にわたったギャパーさん。

正直、ウイグル人が中国に渡るのは結構勇気がいることだと思うのですが、ギャパーさんは夢を追うべく中国へと渡ったのです。

晴れて夢を叶え、中国の広東省でモデルとして活躍していたギャパーさんですが、2018年中国当局に逮捕されてしまいます。

容疑は大麻販売ということですがギャパーさんの友人もでっちあげだと言っており、中国当局に嵌められた可能性があります。

刑期を終え、出所しますが中国に目をつけられたギャパーさん。

さらに1ヶ月後、中国によって連れて行かれることになってしまいます。行先は、おそらく「再教育施設」。

再教育施設とは名ばかりで、その実態は洗脳・暴力・非人道的な行為が繰り返されるアウシュビッツ施設のようなもの。

彼は再び自由のない世界に連れて行かれたのでした。

ギャパーさんの家族に、メールが。。。

ある日、ギャパーさんから家族あてにメールが送られてきたそうです。完全な監視下のもとギャパーさんが家族に連絡できたことは奇跡といってよいでしょう。

しかし、その内容は家族にとって悲しみ以外のなにものでもありませんでした。

ギャパーさんは「ここで死にたくない」と悲痛な思いを語り、施設内の動画とともに家族に送っていたのです。この行為は、ギャパーさんにとっては命を危険にさらすかもしれない恐ろしいこと。

それでもギャパーさんはこの状況を家族にしらせたかったのでしょう。

その施設内で撮影したと思われる動画がこちらです。

モデルの時とうってかわってみすぼらしい服装。なんだか顔も疲れているように見えますね。手錠をかけられています。

マーダン・ギャパーさんは現在は何をしているの?

ギャパーさんからの連絡は数日に及んだそうですがそれ以降ぱったりと連絡がなくなってしまったそうです。

ギャパーさんが送信していた内容は中国にとっては都合が悪いものばかり。もし見つかってしまったら、ギャパーさんには厳しい罰がまっていると想像できます。

連絡が途絶えた理由ははっきりとしていませんがギャパーさんが家族に連絡していたことがバレてしまい携帯を没収された可能性もあります。

そうすると、まだ収容所の中にいるかと思われますがどんな扱いをされているのかとても心配です。

ギャパーさんの家族は、この動画を世に出すことでギャパーさんになにかしらの被害がおよぶことは覚悟しているそうです。

それでも、この動画をだしたのは、長年続けられている極悪非道なこの民族弾圧を早くおわらせたいという思いがつよかったからなのでしょう。

ウイグル族のモデル・マーダン・ギャパーさんは現在は何をしているの?まとめ

現在、ギャパーさんと家族は連絡がとれていません。

この動画を報道したBBCは中国当局にこのギャパーさんについてコメントを求めたそうですが回答は得られなかったと言うことです。

だんだんと収容所の恐ろしい内部事情があからさまになってきました。中国当局も今まで通りに隠しとおせると思っているわけではないでしょう。

また中共はこれからも自らの行いを悔い改めることなく弾圧を続けていくのだと思われます。

そうなれば、内部事情を知る人がこのことに対して内部告発するとかなにかしらの声をあげていくしかないですよね。

一刻も早くこの世界から無慈悲な民族弾圧を終わらせて欲しいものです。

スポンサー