歴史映画

【衝撃中国史】面白い中国歴史の本を【7つ】ご紹介!悔しいけど中国の歴史は嫌いになれない!

スポンサー

こんにちは。みなさん。

なんやかんやと中国が世界で威張っている今日この頃。それでも中国の文化や歴史はすばらしいことに変わりはない。

三国志が一番壮大で感動したわ!

今日は絶対読んもらいたい中国のすばらしい歴史の本をご紹介します!あなたが中国ラブになっても知りませんよ笑

「三国志」・面白いことは筆者が保証する!

なんといっても三国志は外せない。個人的には人生のバイブルとして何度も読むほど気に入っている。

アマゾンの口コミもすご・・・

長い時間をかけて読破しました。英雄が躍動する三国の物語は、読後もずっと心に焼き付いていて、死ぬまで忘れられない感動を与えてくれました。読んで本当に良かったです
引用元:アマゾン口コミ
 

魏、呉、蜀が陰謀や策略をめぐらしそれぞれの王が統一を目指す。諸葛孔明の知性が大きく国を動かす?

筆者がいくらすすめても読まなかった母親がやっと老後で時間ができ読み始めどはまりをした。なぜもっと早くに読んでくれなかったんだろう・・・・

面白くなさそう~絶対つまんないでしょう~~

この記事を読んでいるあなたにはこの三国志を一刻も早くよんでほしい。あなたが今の生活に不満があるならきっと人生のモチベーションを高めてくれます!

「三国志」漫画

ちょっとこんなに長いと~~~読めるかな?という人には漫画版もおすすめ

作者は古い方だけど鉄人28号魔法使いサリーちゃんをかいた横山光輝先生!

もうそこまでして読ませたいの??言われたら、はい、絶対読んでほしいと答えるしかありませんね!何度も感動できる本なんてそうそうないよ?

「最高の戦略教科書 孫子」・諸葛孔明もここから学んだ!

みなさん、諸葛孔明はご存じですよね?彼の優れた騎馬隊の立ち位置戦略。必ず勝てると確信した兵法で見事に敵を欺いていきましたよね。

あの諸葛孔明が影響受けたという孫氏の兵法を知れる!

「善く戦う者は、人を致して人に致されず」

戦いに巧みな者は、相手を思いのままにして、相手の思い通りにされることがない、という意味です。決して戦いにおいて相手の主導権をうばわれてはいけない!

う~~~筆者は正直しびれたね。

心にささるが格言や戦略はモチベーションをあげてくれるので定期的に読みたいんです!

「西太后のアンチエイジングレシピ―」え?意外と普通の食事だったの?

西太后の食事だからどんんだけ豪華絢爛なのかと思いきや、んんん??こんな感じなの?とちょっと意外。

西太后が好んだ中国独特の美容効果が高い食べ物ってこんなもの?!うぎゃああ!!

なんかもう魔女のように恐ろしくてえげつない女かと思ってたけどなんかちょっとイメージ変わっちゃうじゃんって感じの本です。

なかなか興味深い食事の本ですよ。

「八九六四 「天安門事件」は再び起きるか」

今では、この言葉を言うのも中国香港あたりではタブーとされています。筆者はこの事件はもうとにかくいろいろ調べまくりました。

中国アプリのアカウント名に天安門と入れたら即刻削除 笑うしかない。

天安門に集まり民主化を平和的なデモで訴えていた学生たちを戦車や銃で鎮圧させろと命じたのは江沢民。 個人的にあいつだけは許さんぞ的な感覚。

こんなことが起こる国なんて信用できますか?

とにかく超大作、力作!面白い面白くない関係なくこの事件を忘れないためにぜひ読んでほしい!

「皇帝たちの中国史」中国人は怒るかも?

この書籍の解説に「国名も違えば、民族も違う――それなのに「中国5000年」の歴史などという真っ赤な嘘をつくからわからなくなる」とあります。

中国の歴史は何十年?かもしれない

色んな皇帝たちがそれぞれ異なる国を今の中国という地域につくって、その国が交代している。筆者も三国志を読んでこれは今の中国とは全く別物なのになぜ中国4000年の歴史というのだろうか?と不思議に思いました。

いや中国人に言うと5000年だ!とすごく怒られた記憶もある(どっちでもいいわ)

私たちが教えられている中国とはまた違った歴史が見えてくる本です。

さてここまできて中国の歴史ってなんだかすごいなあ、かっこいいなあ~、諸葛孔明に司馬懿仲達、曹操も勇ましくなんやかんや国のリーダーが似合う男だな!と少しあのあたりの地域(中国)の見方がかわりましたか?

最後はこんな書籍で締めたいと思います。

「コロナ以後」中国は世界最終戦争を仕掛けて自滅する 

なんだかあげといて下げる感じになりましたけど、すいません。

コロナは間違いなく中国発祥です!

決して中国をディスっているわけじゃああありません。歴史は歴史、今は今。しっかりと今の世界情勢を受けいれてほしい。

最近では受け入れがたいニュースもありますが受け入れるしかないのです!

ということでコロナは中国の武漢発祥と言われそれをひた隠しにしている中国。これからどうなるのかひもといてくれるのがこの一冊。

【衝撃中国史】面白い中国歴史の本を【7つ】ご紹介!まとめ

中国の歴史ってほんとになんだか情緒があって華やかで、そうかと思うと激しい戦乱の時代には偉大な軍師が登場し人々を魅了しています。

なかなか忙しい地域ではありますが興味深く味わい深いですよね。

そんな歴史を知ることであなたの人生が少しでも良い方向に変わったり考えが前向きになれば歴史を知る意味もありそうですね^^

言っときますけど筆者も中国の歴史は大好きですからね!

 

スポンサー