イギリス

ダイアナ妃暗殺はエリザベスの計画?イギリス皇室の闇とは?その真相を解明!

スポンサー

英国国民だけではなく、世界的に人気があったダイアナ元妃が、自動車事故で亡くなって、もう22年が過ぎています。

日本でも大人気だったダイアナ妃(当時)が最初に来日した時は「ダイアナフィーバー」と呼ばれて、連日テレビなどでダイアナ妃の行く先にマスコミが殺到していました。

そのときに、テレビでダイアナ妃の公務や、ファッションについてなど取り上げていて、熱狂ぶりがすごかったのを、子供ながらに見ていたのを今でも覚えています。

引用:https://ellegirl.jp/

ダイアナ元妃が、自動車事故で亡くなってからすぐに暗殺説が流れ、22年のうち何度こういう話が取りざたされたか、わからないほどです。

今でも、疑問が残るダイアナ元妃の死の原因が、実はエリザベス女王の暗殺計画だったという説もあります。

今回は、ダイアナ元妃の死の真相や、亡くなった時に一緒に車に乗っていた恋人のドディーアルファイドさんについてもお話ししていきたいと思います。

ダイアナ元妃が暗殺されたと言われているのはなぜ?

1997年8月31日深夜、五つ星ホテル『ホテルリッツ』で夕食後、恋人のドディー・アルファイドさんのアパートへ向かうために、ダイアナ元妃とドディーさん、そして運転手とボディーガードの4人で車に乗り込みました。

パパラッチがいつものように追いかけてくるので、それをかわすために、ダイアナ元妃の乗った車は、135~150キロ程度の猛スピードを出していたと言われています。

その直後、パリのトンネル内で、他の車を避けきれず中央分離帯のコンクリートに正面衝突し、ダイアナ元妃は病院に運ばれましたが、内蔵の損傷が激しく病院で死亡が確認されました。

恋人のドディさんと運転手も死亡、唯一シートベルトをしていたボディーガードだけが助かりましたが、その後記憶喪失になったようです。

最初のフランス政府の発表では、事故原因はパパラッチの追跡から逃れるために、運転手が車のスピードの出しすぎで、中央分離帯のコンクリートに正面衝突したという内容でした。

でもすぐに、運転手が薬を服用していてアルコールも過剰に摂取していたためと訂正されました。

その後、フランス当局が発表した事故報告書に運転手の飲酒は基準値の約3倍と書かれていたそうです。

これから運転するっていう人が、そんなにお酒飲みますか⁈

しかも薬まで飲んでいるって、ちなみに、この状態での運転は不可能だそうです。

事故直前のホテルの防犯カメラの映像には、運転手が普通の様子でダイアナ元妃を車内へ誘導する様子が映っていました。

事故に決定的な目撃者がいなく、白い車が事故当時ベンツのそばを走っており、接触して事故を招いたかもしれないという話しがあるのに、いまだに白い車も、運転していた人物も見つかっていません。

事故について、フランス当局の捜査はいくつかの疑問に答えないままになっているために、ダイアナ元妃は暗殺されたのではないかと憶測やうわさがこんなに広まっているんですね。

ダイアナ元妃は誰に暗殺されたの?

ダイアナ妃直筆の手紙として、1996年10月の日付で、死の10ヶ月前の手紙が公表されましたが内容がショッキングなんです!

巧妙に仕掛けられた自動車事故で自分が殺されるとその手紙に書いているんです。

そしてそれを計画しているのは、別れた夫のチャールズ皇太子だとも書いてありました。

バッキンガム宮殿は、手紙がダイアナ元妃の直筆のものであることを認めているんですよ!

よく聞くうわさに、ダイアナ元妃がドディさんと再婚して、イスラム教に改宗するのを防ぐために暗殺されたのではないかというのがありますよね。

それは、未来の国王の母親がイスラム教に改宗するのをよく思わないエリザベス女王の計画とも言われているんです。

ドディさんの父親で高級デパート『ハロッズ』のオーナーのモハメド・アルファイドさんはずっと、息子を殺した黒幕はエジンバラ公だと言っているそうです。

暗殺と決まったわけでもないのに、3人も候補が出てきてしまいました。。。

ダイアナ元妃の最後の恋人ドディーさんとの短い時間

ダイアナ元妃の恋人、ドディーさんは恋多き男性で、名前を聞いたらビックリする、アメリカの超有名女優たちと付き合ってきたようです!

モデルと結婚した過去がありますが、8ヶ月で離婚しました。

この言葉もう古いのかもしれないけど、早い話がプレイボーイです!

ダイアナ元妃とドディーさんが恋人になるまで

ダイアナ元妃の両親が親しくしていた、エジプト人の大富豪のモハメド・アルファイドさんの南フランスにある別荘に招待され、夏休み中の2人の王子とともに行きました。

豪華ヨットでクルージングを楽しんでいるうちに、自然と親密な関係になりました。

それから、ダイアナ元妃は2年間付き合った恋人に別れを告げてドディーさんの元へ駆けつけたそうです。

子供たちを預け、再びドディーさんのもとへ駆けつけたときの船上でのキスシーンを写真にとられ、世界中のトップニュースになりました。

こちらが、ドディー・アルファイドさんです。


引用:https://ellegirl.jp/

ドディーさんは、ダイアナ元妃にプロポーズするつもりだったという話も出ていましたね。

そして、ダイアナ元妃は妊娠していたんじゃないかという話もありました。

ダイアナ元妃の暗殺計画はエリザベス女王の説が!

葬儀の前エリザベス女王はダイアナ元妃の遺体を英国王室が引き取ることを嫌がって「ダイアナは英国皇室を去った人間、彼女の遺体は実家のスペンサー家が引き取るべき。」と言ったそうです。

ダイアナ元妃の死後声明を出すこともしませんでした。

事件の調査に積極的な態度もないことで国民の批判が大きくなったことが暗殺説の発端になっています。

ですが、英国王室に対する批判が過熱し始めると、追悼テレビ演説や大々的な葬儀をして事態の解決に向けて早急な対応を見せました。

また、ダイアナ元妃の死後6日ほど経った時に親友に送った手紙には「ダイアナ元妃の死を受け入れられない。英国にとって計り知れない損失。」と書いていたという話もあります。

エリザベス女王が暗殺を計画した説はうわさはありますが、実際のところはわかりません。

ダイアナ妃を暗殺はエリザベスの計画?その真相を解明!まとめ

36歳でこの世を去った、ダイアナ元妃。

そのとき2人の子どもは、ウィリアム王子が14歳、ヘンリー王子はまだ11歳でした。

2人とも突然のことで、お母さんの死を乗り越えるのにきっと時間がかかっただろうなと思い悲しくなります。

いまだに、ダイアナ元妃の死は暗殺なのか、事故死なのか謎ばかり残りますね!

スポンサー