日本歴史

映画「硫黄島からの手紙」を見た海外の反応が気になる!海外の映画レビューをご紹介!

スポンサー

みなさんこんにちは!

今日は映画「硫黄島からの手紙」を観賞した海外の方のコメントや意見などをまとめてみました。賛否両論ありますが一体、海外の方はこの映画でどんな印象をもったのでしょうか!

日本人としてはとても気になると思います。では見ていきましょう!このコメントは海外の映画サイトから抜粋しています。

映画「硫黄島からの手紙」を見た海外の反応が気になる

とてもセンシティブな題材をあつかったこの映画、アメリカ人はどう捉えているのでしょう。日本人としてはとても気になると思います。では見ていきましょう!このコメントは海外の映画サイトから抜粋しています。

映画「硫黄島からの手紙」を見た海外の反応・コメント

Another poignant and powerful WWII film. Truly brilliant.

胸に突き刺さるほど苦しくて、心揺さぶる映画だね!心から素晴らしいと思う!

Being the companion piece to Eastwood’s previous Flags of Our Fathers, this WW2 epic tells a different perspective being that with good and evil on both sides, the only enemy is war itself. Very thought provoking and unlike other war movies that portray any side as strictly heroes.

イーストウッドの以前の作品「父親たちの星条旗」とセットになる映画で、この映画は敵味方両方に善悪があるという違った見方で描かれているね。敵は戦争そのものなんだよ!とても考えさせられる映画だったし、どんなシーンにおいても厳格な主人公というものを映画いた他の映画とはまた一味違う映画だよ。

Not an anti-war tract or a glorification but, rather, a fair consideration of humanity that exists within the inhumanity of armed conflict.

反戦系や栄光を称えるような映画ではなくむしろ、武力衝突という非人道的な中にある人間だれもがもつ思いを描いているよね

Eastwood’s cinema is one of resolutely moral images

イーストウッドの映画は結果的に道徳を描いたものの一つにすぎない!

You realize how very young many of these men were, and how ill-suited to be turned into killing machines.

どれほど多くの若者が、、どれほどの精神で殺人機械へと変貌していったのか理解できる映画だ

The moral is hardly original. The scale certainly is. Only a director of Eastwood’s standing could possibly terrify enough producers into financing this decidedly foreign, but impressively chunky, white elephant.

スケールは確かに大きいが作品が描く道徳観に独創性がほとんどなかった感じ。 イーストウッドが監督というだけで、プロデューサーが投資するには十分な理由なんだろうね。明らかな外国映画で、かなりの大作ではあるが佳作とはいいがたい作品ではある。。。

 

 
By painting enemy combatants in distinctly human tones the film offers up a rare insight into the motivations and machinations of these (mostly) young men and in so doing makes us more appreciative of their noble and courageous efforts.
 
 
 
敵の戦闘員に人間性を肉付けすることで、(主に)若者の動機や考えを垣間見ることができます。そうすることで観客は彼らが忠誠心を持って果敢に戦ったことに感動を覚えます。
 
High-minded and generous, but lacking in real passion and flair.
 
高い志と寛大さを備えている映画ではあるけど、真の情熱と才能という意味ではものたりないね。

Some will make compelling arguments that Eastwood doesn’t give us a complete picture of the Japanese or their atrocities, but the director still is betting that right now, perhaps the world could benefit from another perspective.

日本人およびその虐殺行為にについて曖昧な部分もあるというこじつけの論争をする人もいるが、それ以上にこの映画は他の観点から見て素晴らしいところがあります!

引用:https://www.rottentomatoes.com/m/letters_from_iwo_jima/

映画「硫黄島からの手紙」を見た海外の反応が気になる!まとめ

日本だけでなくアメリカでも高い評価をうけた映画「硫黄島からの手紙」。

当初は、日本人の監督で撮影が行われる予定だったようですが、適任がいないということでイーストウッド本人がメガホンをとりました。

アメリカ人の監督ながらしっかりと日本人の魂を映像にしてしまったイーストウッド監督。

役者としても監督としても才能は抜群でしたね!>>硫黄島からの手紙を無料視聴!

映画「硫黄島からの手紙」の無料視聴ならU-NEXTがお得!あらすじやみどころ紹介!映画「硫黄島からの手紙」を無料でみたい!しかもyoutubeなどのあらすじだけじゃなくフル視聴したい!という方へ。 大丈夫です!映画「...

 

スポンサー