中国

紅衛兵と劉少奇の運命とは・・文化大革命とはどんな革命?中編

スポンサー

こんにちは!

この記事は、文化大革命(以下、文革)について解説する記事の中編です!

前編では、文化大革命開始までの中国がどのような状況にあったかを解説していますので、興味のある方はまずそちらをご覧ください!

文化大革命とはどんな革命?わかりやすく簡単に解説します!前編こんにちは! 皆さんは、文化大革命についてご存知でしょうか? 文化大革命は、中華人民共和国(以下、中国)において、1965年から10...

では中編スタートです!

紅衛兵の登場と文革の拡大

前編で、毛沢東(もうたくとう)の婦人である江青(こうせい)率いる上海組が、歴史劇『海瑞罷官(かいずいひかん)』の批判をおこなったことで、文革の口火が切られたことを説明しました。

こうした毛沢東派の動きに対して、北京市長であり中京政治局委員でもあった彭真(ほうしん)は、196623日、「二月提綱(にがつていこう)」という文芸活動に関する報告書を提出し、上海組による『海瑞罷官』への批判を否定しました。

『海瑞罷官』の作者である呉晗(ごがん)は、前回紹介したように北京副市長で、彭真の腹心でした。

また、彭真は戦前、劉少奇のもとで活動していた人物で、いわば劉少奇派閥に属する人脈でした。

そんな彼が「二月提綱」を報告したことは、劉少奇をはじめとする共産党中央部が、毛沢東と上海組による『海瑞罷官』への批判を公式に否定したことになります。

これに対し、毛沢東は同年4月、林彪(りんぴょう)の影響下にある人民解放軍の軍事力を盾に、政治局常務委員会拡大会議で「二月提綱」の取り消しを決議させ、彭真の全職を解任します。

そして、516日、毛沢東は「五・一六通知」を発表し、文革の開始を公式に宣言しました。

この中で、毛沢東は学術界、教育界、新聞界、文芸界、出版界など、文化領域における指導権を奪い取ることを目標として定めました。こうした部分から、当初は共産党内における政治的対立だったものが、文化領域を巻き込む社会全体の「革命」へと発展していく様子を読み取ることができます。

そして、毛沢東はこの「五・一六通知」を経て、江青、姚文元などを中心とした中央文化革命小組(以下、文革小組)を設置し、文革の指導部としました。

紅衛兵の誕生

さらに、529日には、有名な「紅衛兵(こうえいへい)」が組織されます。

紅衛兵は、人民解放軍など正規の軍隊ではなく、大学生や高校生など、主に学生から成る文革の実働部隊です。

彼らは毛沢東個人を崇拝し、林彪が毛沢東思想を人民解放軍に徹底するために出版した『毛沢東語録』を教典のように掲げながら、毛沢東と文革小組が「走資派(そうしは)」と名指しした人物たちを次々と逮捕、拘束しました。

走資派とは、読んで字の如く、資本主義を取り入れようとする人々のことで、具体的には、

劉少奇などのように資本主義的な改革をおこなおうとした人々を指します。

また、国家主席である劉少奇をはじめ、資本主義的な改革を進めようとする人々の多くが共産党の実権を握る立場であったことから、「実権派」とも呼ばれます。

こうして、毛沢東は政治的に対立する人間をいつでも走資派として名指しし、紅衛兵がそうした人物を逮捕、拘束する、という体制ができあがったわけです。

それにしても、劉少奇は毛沢東の失敗の尻拭いをするために改革をおこなおうとしたのに、ひどい話です・・・汗

しかし、紅衛兵のターゲットとなったのは何もそうした政治家だけではありませんでした。

紅衛兵の活動は日本で言うところの学生運動のような様相を呈し、彼らの通う学校の校長や教師などが、紅衛兵による暴力をともなった「吊し上げ」を受けました。

このような活動は徐々にエスカレートし、大学や高校があるような都市部だけでなく、農村部においても、地主、富農、資本家などの吊し上げがおこなわれました。

こうして、文革は全国的な広がりを見せることになります。

紅衛兵による文化の破壊

さて、ここまでで文革のスタートと、紅衛兵による運動を見てきたわけですが、ここまでならば、文革による被害は人的なものだけで済んだでしょう(その時点で深刻な被害ですが・・・)。

しかし、文革が文化領域を巻き込んだ「革命」であったことを忘れてはなりません。

文革小組の中心人物である江青は、中国の古典文化を「四旧(しきゅう)」、すなわち、旧文化、旧思想、旧風俗、旧習慣であると批判し、資本主義の再来を招く恐れのある堕落した文化であると規定しました。

引用:http://www.epochtimes.jp/jp/2010/11/img/m73847.jpg

 

この結果、紅衛兵は「四旧打破」のスローガンのもと、中国の書物、絵画、建造物などを破壊する活動を開始します。

この活動によって、中国四千年の歴史の中で生まれた多くの文化遺産が徹底的に破壊されました。

そうした物の中には、チベットや内モンゴル、ウイグルなど、少数民族の文化遺産も含まれました。

たとえば、チベットにはご存知のようにチベット仏教の寺院が多数ありますが、その多くが文革の時に破壊されてしまいました。現在残っているのは、文革後に再建されたものがほとんどで、建立当時のままの姿で残っているものは、ポタラ宮を除けばほとんどありません。

また、そうした寺院に住む僧侶も、四旧の担い手であるとして、激しい攻撃の対象になりました。

このようにして、文革はまさしくその名の通り、中国の文化全体を破壊する革命となっていったのです。

文化大革命に関する映画「さらば、わが愛/覇王別姫」無料視聴

無料で「さらば、わが愛/覇王別姫」を視聴したいならなら動画配信サイトで無料期間中にみるのが1番お得!

たくさんの無料期間を設定した動画配信サイトがありますがその中でも無料期間が1番ながいU-NEXTがおすすめです。

またU-NEXTはいち早くレンタル開始した映画やドラマをみることができ今話題の作品を視聴可能!

無料視聴期間が31日と他社よりも少しだけ長いU-NEXT!絶対お得ですね>>U-NEXT無料視聴登録

劉少奇の失脚とその末路

このようにして過激化していく文革に対して、全く抵抗がなかったわけではありません。

特に共産党の古参党員によって、文革小組への批判がなされました。しかし、文革の実働部隊であった文革小組への批判は、そのまま毛沢東への批判となります。結果として、古参党員たちは失脚し、文革小組の権益が拡大していく一方でした。

こうした中で、毛沢東による攻撃の最終目標であった劉少奇も動かざるを得なくなってきます。

劉少奇は、19668月に共産党中央委員会総会を開催し、そこで毛沢東と林彪の除名を討議にかける計画を立てます。

しかし、この計画は失敗に終わってしまいます。総会は開かれず、1967年劉少奇とその妻王光美(おうこうび)、そして劉少奇に次ぐ党のNo2の地位にあった鄧小平(とうしょうへい)が失脚、紅衛兵による「吊し上げ」の対象になりました。

68年には、劉少奇の共産党からの永久除名が決議され、そのまま劉少奇は紅衛兵による監視のもと、軟禁状態に置かれます。

同年1112日、劉少奇は肺炎によって70歳で死亡、最後まで家族との面会は許されず、医師によるまともな治療も許されませんでした。

また、前編でも紹介した彭徳懐(ほうとくかい)も、劉少奇同様に悲惨な死を遂げます。

彼は失脚したのち政界を引退していましたが、江青は再び彭徳懐を攻撃対象とし、紅衛兵を使って拘束させました。

彭徳懐は紅衛兵による「吊し上げ」という名の暴行を受けた挙げ句、八年もの間病室で軟禁状態に置かれました。

紅衛兵による暴行の後遺症で半身不随になっていましたが、劉少奇と同様有効な治療はおこなわれず、1974年に76歳で死亡します。

このように、毛沢東と敵対するものとみなされた人物は、政治家として失脚するだけでなく、紅衛兵による容赦ない暴力にさらされました。

共産党の幹部ですらこのような扱いですから、一般人で、学者や地主、僧侶など、「共産主義の敵」とされた人々がどのような末路を辿ったかは、言うまでもありません。「文化大革命」という名前からは想像できないような、凄惨な暴力行為がおこなわれ、社会は混乱しました。

文化大革命とはどんな革命?わかりやすく簡単に解説します!まとめ

いかがでしたでしょうか?

中編では、文革の本格的なスタートと、紅衛兵による文化遺産の破壊、そして、劉少奇派の失脚と悲惨な末路を紹介していきました。

劉少奇の失脚と天安門事件!文化大革命とはどんな革命?後編こんにちは! この記事は、文化大革命(以下、文革)について解説する記事の後編になります! 前編では文革の始まり、中編では文革の拡大と...

特に、チベットなど少数民族の自治区においておこなわれた破壊、虐殺行為は、文革について語ることが現在の中国社会でもタブー視されていることとあいまって、その全貌が明らかにされていない部分もあります。

いずれにしても、当時の中国社会が混乱している様子を、多少なりとも理解していただけたと思います。

それでは、そんな混乱がこの後どうなっていったのか?後編ではその辺りを解説していきたいと思います!

ではまた!

 

文化大革命時代の映画「芳華-Youth-」無料視聴

無料で「芳華-Youth-」を視聴したいならなら動画配信サイトで無料期間中にみるのが1番お得!

たくさんの無料期間を設定した動画配信サイトがありますがその中でも無料期間が1番ながいU-NEXTがおすすめです。

またU-NEXTはいち早くレンタル開始した映画やドラマをみることができ今話題の作品を視聴可能!

無料視聴期間が31日と他社よりも少しだけ長いU-NEXT!絶対お得ですね>>U-NEXT無料視聴登録

<

スポンサー