日本政治

菅官房長官がかわいいと女子に人気!おもしろエピソードとは?

スポンサー

「令和おじさん」菅官房長官がかわいい!女子人気が急上昇中!!

新元号「令和」の発表とともに「令和おじさん」との呼び名が広まった菅官房長官

実は最近、その菅官房長官がかわいいと話題なのだそうです。

お酒が飲めず甘党で、好物はパンケーキ!?

いつもは無表情なのに、”あのとき”は笑顔だった!?

そんな話題で若者の心をつかんだ菅官房長官かわいい素顔を、エピソードとともにご紹介したいと思います♪

菅官房長官てどんな人?

まずは菅官房長官とはどのような方なのかを、簡単にご紹介したいと思います。

本名は菅 義偉(すが よしひで)さん。

自由民主党に所属する衆議院議員で、2012年第二次安倍内閣発足時に内閣官房長官に就任しました。

「新元号の発表会見」で菅官房長官の知名度が一躍若者にまで広まる。

平成の元号を発表した小渕元総理の「平成おじさん」になぞらえ、「令和おじさん」との異名を得ることになりました。

若者の中には「菅官房長官」よりも「令和おじさん」と言った方が通じる場合もありそうです。

新しい元号が発表される瞬間など人生の中で何回もあることではないので、その光景が老若男女問わず強く印象に残っているのも、ごく当然のことですよね。

菅官房長官は甘党でパンケーキ好き?

インターネットで菅官房長官について調べてみると、意外にも「パンケーキ好き」であるとの情報が多く見られました。

https://twitter.com/max358japan/status/1164062717100953600?s=20

どうやら事の発端は、テレビ東京の番組であるホテルレストランが取り上げられた際に、「常連客の一人である菅官房長官がよく特製パンケーキを注文する」と紹介されたことにあるようです。

そのホテルレストランというのは、「ホテルニューオータニ」内にある「SATSUKI」というレストラン。

そしてこちらが、その菅官房長官がよく食べているという「ニューオータニ特製パンケーキ」です↓↓↓

https://www.instagram.com/p/B7f86A8Afbg/?utm_source=ig_web_copy_link

View this post on Instagram

A must-eat item at restaurant SATSUKI is Mango Pancake; it is unbelievably fluffy and amazingly delicious!   レストランSATSUKIの大人気メニュー、イタリア産リコッタチーズが入ったふわっふわの「ニューオータニ特製パンケーキ」 にマンゴーを添えた究極の一皿。   【Instagramキャンペーン開催中!】 ①当アカウントをフォローする ②@hotelnewotanitokyo をタグ付けする ③#ピーチマンゴーメロン のハッシュタグを付ける  上記を満たした投稿をした方の中から抽選で、レストラン招待券などが当たります!ピーチだけ、マンゴーだけ、メロンだけでももちろんOK。奮ってご参加ください。  #サツキ #リコッタパンケーキ #カフェスイーツ #パンケーキ #ふわふわ #スイーツ #マンゴー #ホテルスイーツ #赤坂 #ホテルニューオータニ #satsuki #pancake #fluffy #mango #fluffypancake #pancakes #tokyo #akasaka #thepreferredlife @hotelnewotanitokyo

A post shared by ホテルニューオータニ / Hotel New Otani (@hotelnewotanitokyo) on

ふわっふわのパンケーキに季節のフルーツが贅沢にトッピングされ、思わず「おいしそ~♪」と声が漏れてしまいそうですよね!!

こんな女子力高めな好みをお持ちの菅官房長官、確かにギャップがありすぎますね。

しかもこちらのパンケーキ、お値段が3,000円もするそうなのです。

そしてなんと、この「3,000円のパンケーキをよく食べている」という事実が「庶民と感覚が違う!」と批判の対象になってしまう事態となったのです。

ですが、Twitterを検索してみると現在はそのような批判よりもむしろ「たまに3,000円のパンケーキを食べるぐらいいいじゃないか」「パンケーキが好きなんて可愛い」と好意的な意見の方が目立っているように思います。

庶民の飲み会だって1回3,000円以上はしますし、公費が使われているわけでもないのですから、収入に関わらず好きなことにお金をかけることに何も問題はないですよね。

なんでも菅官房長官はお酒が飲めず、甘党なんだそうです。

菅官房長官のTwitter公式アカウントをのぞいてみたところ、こんな投稿もありましたよ。

選挙応援の際に、休憩で和風スイーツを召し上がったようです。

「おじさん×スイーツ」というギャップが、若い女子の共感を呼びハートをつかんだのかもしれませんね。

いつも無表情の菅官房長官が見せた笑顔とは?

調べてみるともうひとつ、菅官房長官かわいいとされる理由があるようです。

それは、新元号発表記者会見で見せた笑み。

「普段無表情な菅官房長官が、この記者会見では少し笑みがこぼれている」というのです。

 

確かに、少し口角が上がっているように見えますね。

「いつも無表情」というのはお仕事柄仕方のないことなのかもしれませんが、このときばかりは嬉しさが表情ににじみ出てしまったのではないか、と推測する声もあがっています。

https://twitter.com/yura_UoxoU__/status/1186657102611107842?s=20

そしてこの会見ではちょっとしたアクシデントが起きました。

菅官房長官が「令和」と書かれた額を正面に掲げる前、少しだけ文字が見えてしまったのです。

しかも事前に何度もこの練習をしていたらしいのですが、それでもチラっと見えてしまった・・・。

このおっちょこちょいともとれる行動も、かわいいと評されるゆえんなのだとか。

https://twitter.com/notforever7472_/status/1112740806924730368?s=20

ここまできたら何をしてもかわいいと言われてしまう気もしますよね(笑)

「菅官房長官=かわいい」というイメージは、ある程度定着してきているようです。

菅官房長官がかわいいと女子に人気!おもしろエピソードとは?まとめ

ご実家は秋田県の農家で、高校卒業後に上京して段ボール工場で働いていたという菅官房長官。

さらにその後「(当時)私大の中で一番学費が安い」という理由で法政大学第二部法学部政治学科へ入学、卒業し就職という苦労人エピソードもあり、そういったことも菅官房長官の人気につながっているようです。

歴代最長の在職日数を誇る菅官房長官ですから、てっきりエリート政治家なのかと思っていましたが、実は叩き上げでここまで上り詰めた実力者だったのですね。

そんな菅官房長官の好物がパンケーキであったり、不意に見せた笑顔などのギャップが若い女子を中心に国民の心をつかみ、かわいいともてはやされる現象。

ぜひこれを機に政治にも興味を持ち、選挙に参加する若者が増え、日本の未来が明るくなることを願いたいですね。

スポンサー