歴史映画

「Vフォー・ヴェンデッタ」ガイフォークスの正体は?反ファシズム映画・中国で上映禁止・関連コメが削除!

スポンサー

今日は、究極の反ファシズム映画でありながら、豪華なキャストとエンターテイメント性たっぷりの映画「Vフォー・ヴェンデッタ」。

この映画はガイフォークスのお面をかぶった謎の男が主役ですが最後までその素顔をさらすことなく死んでいきます。

今日はそのガイフォークスのお面をかぶったVという男の正体が一体なんなのか考察していきたいと思います。

ネタバレなしであらすじにふれています!Vという男のラストを知りたい方はどうぞ映画を視聴してみてください!

ネタバレを読むなんてもったいない!!!

中国政府から目をつけられた映画

イギリスを題材にしているのですがその映画の主張が中国には気に食わないようで上映禁止になったほど。「Vフォー・ヴェンデッタ」に関するコメも一斉に削除。

とにかく、面白い。何が面白いって言われたら、現在の中国の末路を見ているかのようで気分爽快!そしてなんと反ファシズム映画なのになんかかっこよい映画。ガイフォークスのお面って今や自由の象徴。

香港のデモでも(ギャグ?)多くの若者がこのガイフォークスのお面を身に着けデモ行進に参加しましたよね。そういったこともあってかほんとに中国、この映画が大嫌い(笑)

ガイフォークスに扮した謎の人物Vがウィルスで国家への独裁を強める元首に宣戦布告。まさしく、映画をとおして中国に物申しているような感じ。

▼クリックで今すぐ視聴▼

ガイフォークスの謎の男「V」の正体って?

Vフォー・ヴェンデッタ ガイフォークス 正体

この映画を見た人も見てない人も最初はこのガイフォークス一体何者???と不気味に思った方がほとんどだと思います?

悪役なのか正義のヒーローなのか?

この「V」という人物、実は政府の人体実験の被験者であり、実験失敗の被害者だったのです。そして、実験のため人間を超え超人と化してしまったある種なぞの生き物。

この人体実験の最中に火災が発生し多くの被験者がなくなる中、唯一Vだけが生き残ってしまったのです。

政府の不道徳な実験のせいで人間から化け物になってしまったV。

そんなVは、自分がだれかと問われると自分のことを国民の理念だという。もう人間であった自分はいない、国民の理念のためだけに生きている自分は必ずや政府に復讐をしこの閉鎖されてきた国に自由を取り戻すのだと。

11月5日。謎の男「V」はこ必ず議事堂へ集まってくれと国民に伝える。そこで一体何がおこわなれるのか?

「Vフォー・ヴェンデッタ」のあらすじって?

舞台は独裁者サトラーが支配するイギリス。ヒトラーを文字ってサトラーなのか?ちょっと皮肉な感じ。

サトラーは幹部会議にも姿をみせずオンラインで存在だけが確認できるという状態。逆に言えば、どこにいるのか?誰もわからない状況なのだ。何を恐れているのか?

一方、国営放送に勤める美人職員イヴィー。イーヴィーは夜間外出し、襲われそうになる。

そこにどこからともなく現れた謎の男V。襲った男を鮮やかに切り付けていくV。

夜のオーケストラ演奏会はVの裁判所爆破計画

恐れているイーヴィーにVは優しく、「音楽は好きですか?」と尋ね今夜オーケストラを聞きに行こうと誘う。奇妙な外見とは裏腹にセリフはかなり優しく、紳士的。不審に思いながらも、誘いに乗ったイーヴィー。

イギリス、ロンドンの夜の街並み。

ふと耳を澄ますと、どこからともなく聞こえてくる心地よいオーケストラの演奏。それと同時にものすごい爆音が。

裁判所が爆破によってきれいな火花を飛び散らせ崩れ落ちていくのでした。表情はわからないが満足げなVと、びっくり唖然のイーヴィー。

犯人探しに躍起になるサトラー

次の日の独裁者サトラー政権は幹部を集めオンライン会議。この事件をもみ消そうと話し合いをするのでした。そしてVと一緒にいたイーヴィーも共犯者としてサトラー政府に追われることに。

Vフォー・ヴェンデッタ ガイフォークス 正体

翌日、国営放送BTNに侵入したVはあらゆる警備員をふりきり公共の電波をのっとる。そして国民にこう語りかけた。

「警棒で言葉を抑圧するものがいる。しかし言葉には意義がある。この国には大きな間違いがある。暴挙、不正、弾圧、それが今の我々の国だ。真実を明らかにしよう。」

そしてVは語りかける。一体誰がこんな国にしてしまったのか?誰のせいなのか?

答えは、独裁者サトラー・・・・ではなく、彼を恐れ何もしてこなかった国民一人一人にあると暗に伝えたのだ。

「誰のせいなのか鏡をみてみるといい」

そして、国民が自由のために立ち上がることを呼びかける。

「一年後の11月5日に議事堂の前に私ととも来て欲しい」

国民はテレビを見ながら固唾を飲む。こんなことをするやつがいるなんて・・・きっと拷問されて殺されるに違いない。

しかし国民はどこか心のなかでこの自由への行動が成功したなら・・・と密かに希望を抱くのだった。

Vフォー・ヴェンデッタ ガイフォークス 正体

これをみた政府は国営放送局に一斉にVをとらえにやってくる。完全防備をした多くの警察官がVを追い詰めるもVを捕まえることができなかった。

Vとの共同生活でイーヴィーの心は・・

イーヴィーは放送局でVを助けようとしたときに気を失っていた。気がつけばVの隠れ家「シャドウ・ギャラリー」にいた。

美術品がセンス良く飾られ、おしゃれな音楽が流れている。まるで夜景の綺麗なバーにでもいるような雰囲気だ。

気が付いたイーヴィーは部屋の美術品に見とれていた。そこは、Vの隠れ家「シャドウ・ギャラリー」。そしてVがあらわれる。

イーヴィーはふと自分がVを助けたことに罪悪感をかんじ、帰ろうとする。しかし、イーヴィーはすでに反逆者でありVの共犯者として、サトラー政府から狙われていた。

政府に捕まれば確実に拷問され処刑される。

イーヴィーは考え直し「シャドウ・ギャラリー」にとどまることに・・・。Vはイーヴィーに対しとても紳士に接した。エプロンをつけ卵焼いてくれたり、どんな問いかけにも穏やかにそして少し謎めいたおももちで答えてくれるV

そんな彼にひかれていくイーヴィー。

サトラー政府にとらえらてしまったイーヴィー

Vフォー・ヴェンデッタ ガイフォークス 正体

ある日、Vは、イーヴィーに協力をもちかけある計画を実行することに。しかし、その途中、イーヴィーはくしくも政府にとらえられて死刑を宣告されてしまうのだ。

いつまでたっても来ないVの助け。政府は、イーヴィーの居場所をはかせようと拷問を繰り返す。

限界に達したイーヴィー。Vは政府への復讐と国民の自由を手に入れることができるのか?

イーヴィーの精神が限界に達したその時に衝撃の現実が目の前に現れる・・・・そこには怒りと悲しみと少しの希望が・・

現在「Vフォー・ヴェンデッタ」はアマゾンやUーNEXTで無料視聴することができます!今すぐ視聴してみたい方は3分の簡単登録のあと下のリンクから視聴可能です。

アマゾンプライムの方も無料で視聴できますよ>>Vフォー・ヴェンデッタ」を視聴

 
▼今すぐ「Vフォー・ヴェンデッタを視聴▼
 

「Vフォー・ヴェンデッタ」ガイフォークスの正体は?反ファシズム映画・中国で上映禁止・関連コメが削除!まとめ

上映禁止とか閲覧注意とか言われるとなおさら見たくなるのが人間というもの。筆者もこの栄羽上映禁止とは知らずに視聴しました。

「あれ?これ中国では上映大丈夫なのかな?かなり主張の強い映画だな。」と思いながら見たのですがやっぱり中国では上映禁止になっていましたね(笑)

また、一瞬、この映画について中国のネットで話題になったことがあったらしいのですがすぐに関連コメは削除されたそうですよ。

まあ、このご時世、世界のどこにいてもみようと思えば見えると思うのですが・・・中国にとってはあまりに都合の悪いストーリー展開でちょっと笑っちゃいますよね。

ぜひ気になった方は見てみてくださいね!

映画を見た人の感想

主人公のVを演じる俳優の声が本当に最高で、声だけで人を高揚させ、声こそがこの映画の主菜と言っても過言ではない。
ストーリーも原作がある為厚みがありながら綺麗にまとめられており、
ストーリーに散りばめられた哲学を拾い集めるのもこの映画の醍醐味だ。
“表向きの主菜”のアクションは、
さすがマトリックス監督の元兄弟が脚本、制作ということもあり、臨場感がある演出は流石としか言いようがない。
そしてエンディングのカタルシスももちろん半端ない。

引用元:https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews

休みの日に見る人気映画【歴史】

明治維新歴史マニアがおすすめ!明治維新を描いた人気映画8作品!
ヒトラー関連ユダヤ人迫害を描いたおすすめの映画を7作品!迫害をリアルに表現したもの限定!
人気記事リアルさを追求!歴史映画おすすめ12作品を紹介!
中国映画ああ悲惨!文化大革命を題材にした映画がやばすぎた!

 

 

 

 

 

スポンサー