歴史映画

ベトナム戦争映画「ハンバーガーヒル」が34年ぶりにリバイバル・無料視聴あり!あらすじや口コミをご紹介!

スポンサー

こんにちは。

今年もがつんと刺激的な戦争映画が上映されています!やはり戦争と言えば、ベトナム戦争は外せません。なんとなんと日本でも1987年に上映され、今回33年ぶりのリバイバル上映。

この映画は何といってもベトナム戦争のむごたらしさですよ。そんなベトナム戦争を題材にした映画「ハンバーガーヒル」のご紹介!戦争ファンならぜひともチェックです。

映画「ハンバーガーヒル」

作品名 ハンバーガーヒル
制作年 1987年
上映時間 110分
監督名 ジョン・アービン
メインキャスト アンソニー・バリル 、 マイケル・トリック・ボートマン 、 ディラン・マクダーモット 、 ドン・チードル 、
▼U-NEXT登録後「ハンバーガーヒル」を視聴▼

映画のあらすじ

無名の若手俳優ばかりが出演しています。演技力はあまり問われない、とにかく苦しんで苦しんでベトナム戦争のむごたらしさを伝えればよい映画かもしれません。実際に、若手俳優でも十分すぎるくらい、ベトナム戦争の残酷さを感じ取れますよ。

ベトナム戦争の悲惨で過酷な真実を徹底したリアリズムで描写した、1987年製作の戦争ドラマ。ベトナム戦争に従軍経験のあるジム・カラバトソスが自らの凄まじい体験をもとに脚本を執筆し、BBCのドキュメンタリストとしてベトナム戦争を取材したジョン・アービン監督がメガホンをとった。

1969年5月10日、アメリカ軍第101空挺師団は、南ベトナムのエイショウ・バレーにある丘・937高地で「アパッチ・スノー作戦」を開始する。

しかし高地に陣取った北ベトナム軍からの容赦ない機銃掃射と手榴弾攻撃により、兵士たちは次々と被弾し命を落としていく。

さらに豪雨や味方による誤射も重なって戦場は地獄の様相を呈し、10日間にも及ぶ過酷な攻防戦が繰り広げられる。

名もなき14人の若きアメリカ兵を演じるのは、オーディションで選ばれたほぼ無名の俳優たち。その中には後に「アベンジャーズ」シリーズに出演するドン・チードルもいた。日本でも87年に初公開。2021年4月、34年ぶりにリバイバル公開。

映画の評価や感想

この映画を星5つで評価!黒星は特におすすめ!

  泣ける
   歴史をリアルに再現★★
  グロさ

視聴者さんの感想がこちら

 

視聴者さんの感想は+ボタンをクリックしたらでてくるよ。
ベトナム戦争で10日間にわたって行われた超過酷な「アパッチ・スノー作戦」を描いた話。
.
話としては、丘の上にある北ベトナム軍の陣地を何度もぬかぬかの丘を登って、陣取ろうとするだけ。でもその代わり、一人一人の兵士の描写はじっくり描いていて、ベトナム戦争自体は愚かな戦争だったとしてもそこで戦った一人一人を愛そうというメッセージがよく伝わる。
ベトナム戦争で10日間にわたって行われた超過酷な「アパッチ・スノー作戦」を描いた話。
.
話としては、丘の上にある北ベトナム軍の陣地を何度もぬかぬかの丘を登って、陣取ろうとするだけ。でもその代わり、一人一人の兵士の描写はじっくり描いていて、ベトナム戦争自体は愚かな戦争だったとしてもそこで戦った一人一人を愛そうというメッセージがよく伝わる。
.
特に、人種コンプレックスが人一倍強そうなドックが、最初部下に黒人の人が仲間内で愛称としてよく使う”Bro”(兄弟)と言われた時に激しく怒ったけれど、戦いを共に乗り越える中で自ら白人の人に”Bro”というシーンが印象的だった。
.
基本、戦闘シーンは雨が降っていたり泥まみれでぐちゃぐちゃで誰が誰かが全然分かんなくて、最後の戦いなんてめっちゃ人が死んでるのはわかるけど誰が死んだかが不明。そして全てが終わったあとに生き残っている人が誰だか判明する。
.
これは単純に日本人だから外国人の区別がつかないだけかもしれないけど、本当の戦場もぐちゃぐちゃでよく分からなくて終わってみて初めて周りの状況がわかるって同じだよねたぶん。
.
一応、この戦いに勝ったけれど最後、勝利の匂いは全くなくて疲れ果てた兵士たちがベトナムの深い霧の中で呆然としている様子がなんとも言えないカタルシスを残して良い。
スポイラーのタイトル
殺して殺して殺されて殺されて…ストーリーらしいものはなく、ひたらすらベトナムでの戦場の日々。” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” anchor_in_url=”no” class=””]殺して殺して殺されて殺されて…ストーリーらしいものはなく、ひたらすらベトナムでの戦場の日々。毎日、仲間の誰かが殺される。自分もいつか殺されるかもしれない。国の指令で戦っているのに本国では反戦モード。恋人から手紙を送ると戦争支持者になるので、もう手紙は書かないという手紙を受け取る戦士。なんのために戦っているのか分からなくなる。死んでも生還しても地獄だね。

アメリカ兵が味方から撃ち殺されていくシーンは混乱の極み、観ていていたたまれなくなる。

オリジナルの公開から34年振りの劇場公開。当時も激しい戦闘シーンに圧倒されたが、今回も同様にその悲惨な戦場を目の当たりにした。
オリジナルの公開から34年振りの劇場公開。当時も激しい戦闘シーンに圧倒されたが、今回も同様にその悲惨な戦場を目の当たりにした。戦争で死ぬのはいつも市井のささやかな人たち。私たちに今出来ることは、人の悪口を避け、争わないこと。そんな些細な日常の延長に戦争があることを忘れてはいけない。戦争は日常と地続きである。日常と非日常はある日突然いとも簡単にひっくり返るのだ。余談だが当時、登場人物のドクが身に付けているレイバンフレームの眼鏡が欲しくて、直ぐに誂えたことを思い出した。

映画「ハンバーガーヒル」を視聴するには?

特にストーリー性はないもののここまでくぎ付けになる戦争映画は珍しい。心を無にして戦争映画を堪能できます。

この映画は無料で視聴できるよ!

現在こちらの映画はU-NEXTで無料視聴することができます!会員登録後、すぐに視聴することができ会員登録した日から31日間の無料でU-NEXTを利用することができます。

 
▼U-NEXT登録後「ハンバーガーヒル」を視聴▼
 
 
スポンサー