歴史映画

中国映画・文化大革命を題材にした映画が悲しすぎる。政府の弾圧の中でも必死に生きた!

スポンサー

みなさん、こんにちは!今日、ご紹介するのは中国の黒歴史である文化大革命を取り扱った映画になります。

実は、文化大革命は中国でもタブー視されていることの一つ。文化を壊し洗脳された若者が殺戮をするという衝撃的な時代。もっと映画にしてほしいのですが文化大革命関連の作品がほんとに少ない!!

どこかの圧力のなのかわかりませんがこの事件を忠実に描いている映画はありません。

そんな中でも中国の文化大革命をとりあつかった貴重な映画をご紹介していきたいと思います。一部配信されていない映画もありますがアマゾンでDVDならかろうじて買えるようです。

興味がある方はぜひ購入、または視聴してみてくださいね。

この記事で紹介する映画

さらば、わが愛/覇王別姫 
サンザシの樹の下で 
シュウシュウの季節
芳華-Youth- 
ラストエンペラー

映画「さらば、わが愛/覇王別姫」

 

 

作品名 さらば、わが愛/覇王別姫
制作年 1993年
上映時間 171分
監督名 チェン・カイコ-
メインキャスト レスリー・チャン,チャン・フォンイー

映画のあらすじ

都会育ちの女子高生ジンチュウは、文化大革命の再教育のために送られた農村で青年スンに出会う。

ジンチュウは、エリートでありながらも明るく誠実なスンに恋心を抱き、やがて2人はひかれあうが、身分違いの2人の愛には過酷な試練が待ち受けていた。

文化大革命下の中国を舞台に、「初恋のきた道」のチャン・イーモウ監督が描く純愛ストーリー。主演はイーモウ監督が新たに見出した新鋭チョウ・ドンユィ。

引用元:https://eiga.com/movie/56079/

映画の評価や感想

この映画の評価

  泣ける
  おもしろさ
  見てよかった

視聴者さんの感想は+ボタンをクリックしたらでてくるよ。
見た人の感想 時代のせい?
この映画を観て、ネットで色々読んでみた。今だって選べないことの多い人生だけど、沢山の先人のお陰で、幸せな時代に生きてると思う。ただただ舞台に全人生をかけているだけなのに、時代が変わるだけでこんなに翻弄されるなんて。しかし京劇のシーンは美しい。皇なつきさんの漫画を思い出した。
見た人の感想 彼は天才
レスリーチャン、、、。天才か! 彼はもうこの世にいないけど、こうやって作品の中で生きている。 鳥肌ものの演技。 正直、周りが霞むほどに。
見た人の感想 大人になってみると・・
昔に観た時は、つまらなかったと思ったけど、いま観るとそうでもなく、中国の思想転換に翻弄されてきた役者達の歴史物語を垣間見た気がします。主人公が子供の頃に稽古場を脱け出して、もう一人の仲間と観た京劇に感銘をうけ、頑張るために戻るところが人生の分かれ目か。京劇が認められる時代になって良かったです。
 
こちらの映画は現在無料で視聴できます!

現在こちらの映画はdTVで視聴することができます!会員登録後、すぐに視聴することができ会員登録した初月は無料でdTVを利用することができます。

簡単登録後すぐに無料で映画鑑賞できるよ。

dTV配信サービスの良いところ
 月額が安いのに見放題できる本数が多い
 ダウンロードできる
 倍速再生できる
 字幕・吹替の切り替えが簡単

\簡単登録後今すぐ無料で映画を見るなら!/

映画「サンザシの樹の下で」

 

作品名 サンザシの樹の下で
制作年 2010年
上映時間 113分
監督名 チャン・イーモウ
メインキャスト チョウ・ドンユィ、ショーン・ドウ、シー・メイチュアン

映画のあらすじ

「初恋のきた道」のチャン・イーモウ監督が、再び若い男女の純愛を綴った感動ラブ・ストーリー。

中国国内でベストセラーとなったエイミーの小説を基に、文化大革命に翻弄された淡く儚い初恋が辿る悲しい物語を瑞々しく描く。

主演はオーディションで選ばれた新星、チョウ・ドンユイと中国期待の若手俳優、ショーン・ドウ。

文革の嵐が吹き荒れる1970年代初頭の中国。下放政策によって都会から農村に派遣された女子高生のジンチュウは、地質調査をしている青年スンと出会い、恋に落ちる。しかしこの時代、恋愛は非難の対象でしかなく、ただ逢うにも人目を忍ぶ日々が続く2人だったが…。

https://tsutaya.tsite.jp/item/movie/PTA000089RE8

映画の評価や感想

大きな盛り上がりはないけど誰もが青春時代にどっぷりと恋愛に溺れるあの感覚が手に取るようにわかる映画です。文化大革命という不条理な時代に恋愛をしていくむずかしさ。胸が締め付けられる、えぐられるおもいを感じずに入られません。今日は学生時代の恋愛でも思い出してみるか!って時におすすめの作品ですね。

この映画の評価

 泣ける
 おもしろさ
 見てよかった

視聴者さんの感想がこちら
視聴者さんの感想は+ボタンをクリックしたらでてくるよ。
退屈なところが多くてテンポが悪かった
同じ純愛映画でもチャン・イーモウの代表作「初恋のきた道」と比べると、退屈なところが多くてテンポが悪かったなという印象。でも終わり方はこちらの方が感動した。あと、主演の2人がとてもよかった。素朴ながら芯の強い感じで、ピュアな想いがストレートに伝わってきた。ちなみにこの主演のチョウ・ドンユイはチャン・イーモウ監督が直接スカウトして映画デビューを果たし、今では中国で大女優の1人になってるんだとか。
恋のことだけで頭の中がいっぱいという、青春の特権的な感覚を共有
登場する男の子と女の子。この二人の気持ちの昂ぶりは、彼が川の水に入ることで、それまで鏡のように静かだった水面が、ざぶざぶ乱されることで表現されている。この渡し船のシーンと昼休みの水遊びのシーンは見ていて本当に気持ちが良い。無邪気に水の感触を愉しみ、恋のことだけで頭の中がいっぱいという、青春の特権的な感覚を共有することができる。
こっぱずかし〜!シーンのオンパレード。
若い男女が出会って、惹かれ合って、引き裂かれて…純愛モノの典型的ストーリー。
帰り道そっと手を繋いだり、人目を忍んで会ったり、二人で一つの防寒着を羽織ったり、自転車を二人乗りしたり…こっぱずかし〜!シーンのオンパレード。
でも、日本のベタな純愛モノとはちょっと違うんだな。
日本の純愛モノって、あからさまに涙を誘ったり、こんな純愛してみたいだろ〜?っていう演出が見え見えなんだけど、本作は一つ一つにいやらしさが無い。真摯な心が伝わってくる。
ラブシーンやキスシーンを描かなくたって、ひたむきな恋心を表現出来、だからこそ最後の切なさも一層際立つ。
(無論、ラブシーンもキスシーンも否定する気は毛頭無いが)
序盤から涙がとまりませんでした。
話は王道中の王道ですが、主演二人の自然な演技や、繊細で美しい映像に序盤から涙がとまりませんでした。あまりにも号泣しすぎて一人できて良かったと思いました。実話らしいのですが、わたしもこんな恋愛の記憶が欲しかったです。
こちらの映画は現在配信しているサービスがありません!
この映画は現在配信しているサイトがありません><アマゾンで購入することができますのでどうしても見たい方はDVD購入をお勧めします!
\アマゾンでこの映画のDVDを購入する/

映画「シュウシュウの季節」

 

作品名 シュウシュウの季節
制作年 1998年
上映時間 99分
監督名 ジョアン・チェン
メインキャスト リー・シャオルー、ロプサン

映画のあらすじ

1975年、文化大革命末期。四川省・成都の仕立て屋の娘シュウシュウは、都市の少年少女に労働を学ばせる下放政策によって、辺境の地にある軍の牧場に送られた。

チベット人の男ラオジンから放牧を教わり、革命の理想に燃え、両親の元に帰る日を待ち望むシュウシュウ。だが、定められた期間の6カ月を過ぎても軍から迎えは来ない。

実は文化大革命は終焉を迎え、混乱した本部は彼女のことなど忘れていたのだ。事態がまったく把握できないまま、いきどころのない怒りをラオジンにぶつけていた彼女は、帰郷の念がつのるあまり、放牧地を訪れた兵隊崩れの青年の言うままに体を与えてしまい・・・・

映画の評価や

この映画の評価

  泣ける
  おもしろさ
  見てよかった

視聴者さんの感想がこちら

視聴者さんの感想は+ボタンをクリックしたらでてくるよ。
退屈なところが多くてテンポが悪かった
同じ純愛映画でもチャン・イーモウの代表作「初恋のきた道」と比べると、退屈なところが多くてテンポが悪かったなという印象。でも終わり方はこちらの方が感動した。あと、主演の2人がとてもよかった。素朴ながら芯の強い感じで、ピュアな想いがストレートに伝わってきた。ちなみにこの主演のチョウ・ドンユイはチャン・イーモウ監督が直接スカウトして映画デビューを果たし、今では中国で大女優の1人になってるんだとか。
同情はできないが痛々しい、、
文化大革命時代の中国のお話。革命の一環により学生は辺境の地へ送られることに。そしてシュウシュウはチベットの草原へ送られた。

切ないとかではなくとにかく痛い人生。時代・性別・環境・・・ひいき目に考えてもシュウシュウを可哀相とはどうしても思えない。。

そんなシュウシュウをずっと見守り続けた老金に心打たれました。

とにかく悲劇
あまりに悲劇的な物語でした。純朴だったシュウシュウの変わりゆく姿を見ているのはとても辛く、また、それを見守るしかできないラオジンのもどかしさに心が痛みます。結末には涙しました。2人とも当時の中国の政策による被害者だと思います。
泣きたい時はこの映画!
シュウシュウが、最後に本当に自分を愛してくれている人に気づき、その前で覚悟を決めて、最後の身だしなみを整えるところがたまりません。ラストシーンは本当に切なく、しばらく涙が止まりませんでした。泣きたい人にお勧めします。
 
こちらの映画は現在配信しているサービスがありません!
この映画は現在配信しているサイトがありません><アマゾンで購入することができますのでどうしても見たい方はDVD購入をお勧めします!
\アマゾンでこの映画のDVDを購入する/

映画「芳華-Youth-」

作品名 芳華-Youth-
制作年 2017年
上映時間 135分
監督名 フォン・シャオガン
メインキャスト ホアン・シュエン、ミャオ・ミャオ

映画のあらすじ

17歳のシャオピンはダンスの才能を認められ、軍の文工団に入団。文工団は、歌や踊りを披露し兵士たちを時に慰め時に鼓舞する役割を担う歌舞団で、美しく才能あふれる若者たちが日々歌やダンスの練習を重ね芸術を競っていた。

母と再婚相手の実家に居場所がなかったシャオピンは、新しい人生が始まる希望に胸をふくらませ入団したものの、周囲となじめなかったが、そんな彼女の唯一の支えは模範兵のリウ・フォンだった。

しかし時代が大きく変化する中、ある事件をきっかけに、リウ・フォンは文工団から戦争最前線の部隊へ送られ、二人の運命は非情な岐路を迎えるー。

何十年にもわたるシャオピンとリウ・フォンの関係を軸に、文工団の若者たちの初恋と交錯する想いが、心に沁みる美しい音楽と踊りに彩られ、描かれる。

映画の評価や

この映画の評価

  泣ける
  おもしろさ
  見てよかった

視聴者さんの感想がこちら

視聴者さんの感想は+ボタンをクリックしたらでてくるよ。
退屈なところが多くてテンポが悪かった
同じ純愛映画でもチャン・イーモウの代表作「初恋のきた道」と比べると、退屈なところが多くてテンポが悪かったなという印象。でも終わり方はこちらの方が感動した。あと、主演の2人がとてもよかった。素朴ながら芯の強い感じで、ピュアな想いがストレートに伝わってきた。ちなみにこの主演のチョウ・ドンユイはチャン・イーモウ監督が直接スカウトして映画デビューを果たし、今では中国で大女優の1人になってるんだとか。
同情はできないが痛々しい、、
文化大革命時代の中国のお話。革命の一環により学生は辺境の地へ送られることに。そしてシュウシュウはチベットの草原へ送られた。

切ないとかではなくとにかく痛い人生。時代・性別・環境・・・ひいき目に考えてもシュウシュウを可哀相とはどうしても思えない。。

そんなシュウシュウをずっと見守り続けた老金に心打たれました。

とっても悲しいのに、心が満ちた不思議な気持ち
とっても悲しいのに、心が満ちた不思議な気持ち。
美しい青春を戦争に捧げて、そのあとに確実に手に残るものは一体??

芳しい華。青春を戦争に生きた若者の姿は、美しくも儚い花、とはまた違うもの。

戦争で死ぬ話よりも、戦争を生きる話が好き。

泣きたい時はこの映画!
シュウシュウが、最後に本当に自分を愛してくれている人に気づき、その前で覚悟を決めて、最後の身だしなみを整えるところがたまりません。ラストシーンは本当に切なく、しばらく涙が止まりませんでした。泣きたい人にお勧めします。

「芳華-Youth-」を視聴するには?

この映画は無料で視聴できるよ!

現在こちらの映画はU-NEXTで無料視聴することができます!会員登録後、すぐに視聴することができ会員登録した日から31日間の無料でU-NEXTを利用することができます。

\U-NEXTを31日間無料で楽しむ!/

映画「ラストエンペラー」

作品名 ラストエンペラー
制作年 1987年
上映時間 163分
監督名 ベルナルド・ベルトルッチ
メインキャスト ジョン・ローン、ジョアン・チェン

映画のあらすじ

巨匠、ベルナルド・ベルトルッチが清朝最後の皇帝・溥儀の人生を描いた歴史大作

アカデミー賞作品賞ほか9部門を受賞した名作。ヴィットリオ・ストラーロの映像美、坂本龍一らが手掛けた荘厳な音楽などが混然一体となった格調高い作品世界に圧倒される。

1950年、共産主義国家として誕生した中華人民共和国の都市・ハルピン。中国人戦犯でごった返す駅の中で、自殺を試みようとする男の姿があった。彼こそは清朝最後の皇帝・溥儀。薄れゆく意識の中で、溥儀の脳裡にさまざまな過去が蘇るのだった。

何十年にもわたるシャオピンとリウ・フォンの関係を軸に、文工団の若者たちの初恋と交錯する想いが、心に沁みる美しい音楽と踊りに彩られ、描かれる。

映画の評価や感想

この映画の評価

  泣ける
  おもしろさ
  見てよかった

視聴者さんの感想がこちら

視聴者さんの感想は+ボタンをクリックしたらでてくるよ。
祭り上げられた悲劇
ジョンローン扮する戦犯愛新覚羅溥儀は自殺を図ったが助けられた。思えば小さい頃から紫禁城に閉じ込められて皇帝として育てられ、まさに城の囚人がごとく外の事は何も知らされずかわいそうなものだ。さらには満州国を作った日本人に担がれ利用され捨てられた。妻にも裏切られ、祭り上げられた悲劇だね。
この映画を観るのは4回目だが、大規模なロケでスケールも大きいけれども後半は溥儀の惨めさが際だった作品だったね。
彼の人生は悲劇だったな
ジョンローン扮する戦犯愛新覚羅溥儀は自殺を図ったが助けられた。思えば小さい頃から紫禁城に閉じ込められて皇帝として育てられ、まさに城の囚人がごとく外の事は何も知らされずかわいそうなものだ。さらには満州国を作った日本人に担がれ利用され捨てられた。妻にも裏切られ、祭り上げられた悲劇だね。
この映画を観るのは4回目だが、大規模なロケでスケールも大きいけれども後半は溥儀の惨めさが際だった作品だったね。
この映画は圧倒的!
圧倒的な物語の壮大さと激動の人生、ドラマチックな展開がとても面白かったです。
しかし、陰鬱で長尺だから少々見るのが辛い、中盤などはちょっと見ることを諦めるレベル。
しかし、そんな短所もラストシーンで全て忘れるっていうぐらい素晴らしいラストでした。

ラストエンペラーを視聴するには?

この映画は無料で視聴できるよ!

現在こちらの映画はU-NEXTで無料視聴することができます!会員登録後、すぐに視聴することができ会員登録した日から31日間の無料でU-NEXTを利用することができます。

\U-NEXTを31日間無料で楽しむ!/
 

中国映画・文化大革命を題材にした映画がやばすぎた!まとめ

特におすすめなのは最初に紹介した「さらばわが愛」と最後の「ラストエンペラー」。アクションもののような大きな盛り上がりはなくてもしみじみと心に響く映画になっています。

ラストエンペラーはもうすでに何度も見た方が多いかもしれませんが何度見てもその映像美には圧巻ですよね!

いまだ、文化大革命についてはリアルに描かれた映画がないものの今日紹介した映画でどんな時代だったかは感じとれるかと思います!

 

 

スポンサー