日本政治

安倍首相の嫁・昭恵夫人の実家は財閥?バカ嫁どころか令嬢だった!

スポンサー

3月の土日に、政府は、不要不急の外出は控えてくださいと国民に要請していた中で、安倍首相の昭恵夫人は仲間とお花見していたと騒がれました。

つい最近の文春の記事でも、3月中旬頃に団体で大分旅行していたという話が出てきています。

先日バイキングで、昭恵夫人のことが取り上げられると、司会の坂上忍が「もうこの人のことはいいや。」と何言ってもしょうがないとでも言いたそうな発言をしていました。

私もそうですが、その気持ちがよくわかるって人多いんじゃないですか?

そんな昭恵夫人の実家が財閥だったというのが本当なのか、バカ嫁と言われる言動について調べて、今回はお伝えしていきたいと思います。

昭恵夫人の実家はホントに財閥だったの?

昭恵夫人の父親、松崎昭雄さんは森永製菓の4代目社長でした。

昭恵夫人の母親は旧姓森永恵美子さんです。

引用:忙しいアラサー女子のための気になるニュースまとめ

昭恵夫人の母方の曽祖父にあたる、森永太一郎さんが森永製菓の創業者で、初代社長でもあります。

森永製菓の二代目社長の松崎半三郎さんは、昭恵夫人の父方の曽祖父にあたります。

森永製菓の創業者、森永太一郎さんと二代目社長の松崎半三郎さんは森永製菓の共同経営者でした。

森永太一郎さんの息子で、昭恵夫人の母方の祖父にあたる森永太平さんが三代目社長にあたります。

昭恵夫人の父親の森永製菓4代目社長、松崎昭雄さんは、その後会長を務め、現在は森永製菓の相談役に就任しています。

五代目社長の森永剛太さんは、昭恵夫人の母方の叔父にあたります。

そして、昭恵夫人の弟の松崎勲さんは現在、森永商事の社長を務めています。

弟の松崎勲さんは、森永製菓の次期社長候補と言われているようです。

昭恵夫人は生粋のお嬢様でしたね!

昭恵夫人の実家は母方も父方も社長を務めた森永財閥でした。

韓国ではよく聞く財閥ですが、日本では昔のことですね。

昭恵夫人がバカ嫁と言われる言動とは?!

「昭恵夫人」と検索欄に入力すると下に「昭恵夫人バカ嫁」というキーワードが出てきます。

昭恵夫人に対する批判を読んでみると「頭がお花畑」「バカすぎる」「頭悪すぎ」などもっときつい言葉もありましたが、たくさん見つかりました。

最初にも書きましたが、3月にお花見をした事も批判されていますね。

安倍首相とのお見合いに遅刻!

昭恵夫人のバカ嫁の言動ということで、安倍首相とお見合いした時に30分とも50分とも言われていますが遅刻したことです。

昭恵夫人本人が言うには、結婚する気がなく乗り気でなかったので遅れて行ったそうですが、8歳年上の安倍首相は、ずいぶん待たせて失礼だなと思ったそうです。

     引用:Nomada

お互いに第一印象は良くなかったとか!

大麻を広めたい発言!

元女優の高樹沙耶さんと親交があったようで高木沙耶さんが逮捕された時に「私が応援していた人が逮捕されてしまった。大麻を広めたいと思っていて。」と発言しました。

こちらも大麻で捕まった元ジャニーズのアイドルグループ「KAT-TUN」の田口淳之介さんとも交流があったと言われています。

            引用:NAVERまとめ

大麻を特集した雑誌に笑顔で登場して大麻について語ったりもしていました。

森友学園問題の渦中での言動!

森友学園問題で毎日のように世間を騒がせていた時も、昭恵夫人は、知人の結婚式に出席していることや、シンポジウムに参加していることを、自身のfacebookに投稿していました。

 

籠池理事長の奥さんから「安倍首相に裏切られた。」とメールが送られてきたときの返信で「神様はどこへ導こうとしているのか。とにかく祈っています。」という内容の返信をしています。

まるで他人事のような内容の文章ですね。

トランプ大統領夫妻との会食で酔っ払う!

 引用:時事ドットコムニュース

2017年2月に安倍首相と昭恵夫人が訪米して、トランプ大統領夫妻と会食した際にトランプ大統領、メラニア夫人、安倍首相の三人ともにお酒は飲みません。

その中で、昭恵夫人は一人で、白ワイン赤ワインを飲んでトランプ大統領夫妻の前で酔っ払っていたそうです。

安倍政権反対派の男性達と写真や握手!

自身のインスタグラムに、安倍政治を許さないと書いた紙を持った男性達と一緒に笑顔でおさまっている写真を投稿していました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

昨日はこんな人たちとも写真を撮ったり、握手をしてみました。

安倍昭恵(@akieabe)がシェアした投稿 –

これでは、頭がお花畑と言われてもしょうがないですね。。。

即位礼正殿の儀でのドレス!

2019年10月22日『即位礼正殿の儀』での昭恵夫人の服装にも批判がありました。

昭恵夫人は、丈の短い白色のデイドレスで参列しました。

 引用:PRESIDENTWOMAN

まず、洋服の色のことで、ホワイトは主役以外がまとうと主役を脅かす存在になり目障りになると週刊誌や新聞に書かれました。

披露宴でも、白は花嫁のウエディングドレスの色なので、出席者は白はNGだと言われていますよね。

ドレスの袖の形がハンドベルみたいで、あの場にふさわしくないとか、安倍首相が燕尾服を着用していたのに、それに合わせた服装ではないとも書かれました。

安倍首相の嫁・昭恵夫人の実家は財閥?バカ嫁どころか令嬢だった!・まとめ

昭恵夫人の、曽祖父は森永製菓の創業者で、父親も森永製菓の4代目社長でした。

令嬢ではありましたが、昭恵夫人のバカ嫁の言動についての話題や批判がネット上にたくさんありました。

よく言えば、お嬢様育ちでお人よしなのか、マイペースな人なのか。。。

ファーストレディーとしては、問題行動が多いように思います。

安倍首相は、注意したり、怒ったりしないのかなと普通に思いますがそれで直っていれば、きっとこんなにバッシングされていないでしょうね!

昭恵夫人は、これからも、いろんな意味で話題になる人物だと思いました。

https://trip8japan.com/archives/9427

 

スポンサー